永久脱毛の意味する所

全身永久脱毛へのトライ

剃っても剃っても生えて来てしまう脇毛や背中や腰等のパーツ単位のムダ毛処理を、エステサロンで施術して貰ってもなかなか、ムダ毛が目立たないレベルの薄さにならなくて悩んでいるという人はいるかも知れません。
それまで全身永久脱毛コースは値が張るので躊躇していたけれども、月単位等でエステサロンに通う手間暇や、仕事が忙しすぎて通う暇が無いという人もいるでしょう。
また、仕事に取り組んでいるプロジェクトメンバーに迷惑を掛けなくても済むというメリットを考えればこの際、清水から飛び降りる思いで、当該の施術を選択してもする人もいるでしょう。

永久脱毛の仕組み

そもそも永久脱毛というのは、毛の毛根部分にある毛乳頭等の基板となる組織に、熱エネルギーを加える事により、発毛するという機能を取り除いてしまう事をいいます。
また、毛のみに反応するブラックやブラウンカラーに吸収される波長のレーザーを、毛根は勿論の事ムダ毛自体やその周辺組織を壊し、取り除きたいムダ毛を処理するという訳です。
ですから、肌に余分なストレスや負担は掛からないのです。

永久脱毛の真意とは

しかし、永久脱毛にも幾つかの種類があるので、その特徴を十分に吟味してから施術を開始するというのが賢明です。
詳しい説明を行う前に永久脱毛というのは言葉通りに1回か、あるいは数回程度の施術をすれば、長期的に見てムダ毛が一切生えて来ないものであると考えている人は多いかも知れませんが、それは正しい解釈とは言えません。
正式には質が高く、永久にムダ毛処理サービスを提供する為に作られた団体をATAと言い、日本におけるムダ毛処置はATAによる基準に従うべきなのです。
そして、ATAが1ヶ月経過した時点で施術を受けた者を観察し、ムダ毛の再生率が20%以下である事を永久脱毛と定義しました。

ニードル法を組み合わせる事により満足の行く全身永久脱毛

つまり施術を受けた全員が全員、ムダ毛が雲散霧消するという訳では無いという事です。
しかしこれには個人差があり、事実上ムダ毛とは言えないレベルになり嬉しいという声も聞かれます。
但しニードルによって実施される施術に関してはその永久性がほぼ証明されているらしく、完全にムダ毛が残っている場合には前述した方法に加えて、このニードルでの施術を行うと良いかも知れません。